【欅坂46】鈴本美愉が内密にマルタ留学・帰国後に卒業確定の噂の真相とは

欅坂46の1期生で中心メンバーのすずもんこと鈴本美愉が現在、しばらく表舞台に顔を出していないことから、『グループ卒業をしてしまうのではないか』など、あらゆる噂が立ち込められている。

マルタ共和国への留学の噂や、卒業の可能性などについて見ていきましょう。

鈴本美愉のプロフィール

  • 愛称:みゆちゃん/すずもん/栗太郎
  • 出身地:愛知県
  • 生年月日:1997年12月7日(21歳)
  • 血液型:AB
  • 特技:料理/菓子作り/パン作り
  • 好きなもの:絶叫系マシン/お化け屋敷/
  • 好きな食べ物:栗(モンブラン/栗きんとん/栗ご飯)
  • キャッチコピー:「田舎育ちの栗娘」
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックレーベルズ

鈴本美愉が9thシングル選抜落ちで卒業の噂?

欅坂46の冠番組である『欅って、かけない?』の中で行われた9thシングル選抜発表で、鈴本美愉がまさかの選抜落ち。

1期生から10名、2期生から7名の計17名が選抜入りした中で、平手不在時にはセンターとして起用もされた1期生の中心メンバーである鈴本の選抜落ちに、ファンの間でも『卒業』の噂が立ち込められた。





鈴本美愉が「マルタ共和国」に留学の噂!帰国後は卒業発表の予定?

鈴本美愉にマルタ共和国に留学・卒業の噂の真相とは?

鈴本がテレビ出演など表舞台に出なくなった現在の裏側を見ていきたいと思います。

公には発表されていないようだが、鈴本は現在、地中海にある『マルタ共和国』に留学しているという情報を週文春が捉えたようだ。

鈴本が留学を決めた理由は『グループでの活動に対して精神的に疲弊しており、気分展開を兼ねてのこと』だという。

しかし、鈴本が留学から帰国する予定であるといわれる来年、関係者各位によると「帰国後には卒業発表する」という話が既に進んでいるようだが、事実はどうなのだろうか。

鈴本美愉に一体何があった?欅坂46の精神的支柱『織田奈那』の熱愛スクープが原因か

2019年9月、欅坂46の『精神的支柱』とも言われる中心メンバーである織田奈那に、熱愛スキャンダルが発覚。

このニュースのせいか、他のメンバーのモチベーションも下がっているとの噂で、鈴本然り、他のメンバーも次々に『卒業』という言葉が出てきてしまっているのだという。

鈴本美愉は本当にマルタ共和国に留学してるの?実は、、、

週刊文春は『鈴本がマルタ共和国に留学している』という情報を流したが、織田奈那の熱愛スクープ激写のような、空港にいる写真等の証拠などは特に何もなく、結果として「情報がとても弱い」ことが挙げられている。

文春は鈴本の母親、欅坂46の事務所である『Seed&Flower』にも直撃したようで、、、

●母親の質疑応答

Q.留学から帰ってきて卒業をするという話が出ている。

A.「本人の口から聞いたことはないですよ。多分私には話さないと思うんですよ。下手に口を滑らせちゃうかもしれないから」

Q.なぜ今メディアなどに出ていない?

A.「運営さんに任せているので」

Q.改めて留学のことは聞いてない?

A.「はっきりとはね。行動力だけはあって、相談もなにも」

●マルタ留学の事実確認を求めた文春、欅坂46事務所『Seed&Flower』の回答

「欅坂46に関しまして、お問い合わせいただきました活動の詳細に関しましては、オフィシャルサイトにてみなさまにお知らせいたしますので、そのお知らせをお待ちください」

といった感じで、母親や事務所からは何も確認ができなかったようで、事実上「マルタ留学は根も葉もないただの噂」だといわれており、ファンの間では「普通に実家にいるんじゃない?」といった感じの噂もある。

過去には握手会の欠席も続いていたようで、その時にも『卒業説』が浮上していた鈴本だが、どうか、グループの活動に少し疲れての休養であることを願いたいところです。

スポンサーリンク