【NGT48】中井りかに彼氏?半同棲の文春砲で大炎上!事実否定の理由と真相まとめ

2018年6月、現在「NGT48」に所属する中井りかに文春砲が炸裂。

アイドル界ではタブーとなっている彼氏持ち疑惑、さらには半同棲疑惑までが写真付きで報じられ、アイドルファンを中心にネット上では大炎上。

一連の流れや、事実否定の理由と真相について詳しくまとめました。

中井りかのプロフィール

  • 愛称:りか姫/りかちゃん
  • 生年月日:1997年8月23日(20歳)
  • 出身地:富山県富山市
  • 血液型:A
  • 身長:156cm
  • 足のサイズ:23~23.5cm
  • 趣味:メイク/人間観察
  • 特技:メイク/歌うこと/ウインク
  • 長所:負けず嫌い
  • 短所:緊張しやすい/わがまま/ネガティブ
  • 好きな言葉:度胸と愛嬌
  • 好きな食べ物:母の卵焼き
  • 嫌いな食べ物:焼き魚
  • 所属グループ:NGT48
  • 事務所:太田プロダクション
  • キャッチフレーズ:「あなたのお姫様は~?(やっぱ、りかちゃ~ん)推し変禁止は絶対命令!『りかちゃん』こと富山県出身中井りかです!」
  • チャームポイント:目の下のほくろ

中井りか、総選挙で「やっちまいました」と文春砲を回顧

2018年6月16日に開催された『第10回AKB48世界選抜総選挙』で2万6701票を獲得。中井りかは37位にランクイン。

しかし、スピーチの冒頭で「37位という順位、本当に嬉しいです。でもですね…やっちまいました」と、続けて「木曜日の朝に4名の記者に囲まれまして、直撃取材を受けました。いわゆる“文春砲”なんですが…」と文春砲を受けたことをステージ上で告白。

総選挙前日にはSHOWROOMで「多分ですけど、みんなのこと傷つけると思います。だけど信じてほしい」と予告していた。

総選挙では続けて「申し訳ないです。ごめんなさい。悪目立ちするとこういうことが起きるのだなと思いました」と謝罪。最後には「でも最後に言わせてください。アイドルだって色々あるんだよー!ありがとうございました!」と叫び、締めくくった。

会場では湧き上がるも、ネット上では「返金しろ」など無数の罵声が飛び交い大炎上。

進行役の徳光さんから「りかちゃん、やっちまったか…今は(内容を)言えない?」と問うと、中井は「今は言えないです。全貌が明らかになったらどうぞネット上で騒いでください」と回答。

それでは、中井りかの文春砲の内容とは何か。見ていきましょう。

中井りかに文春砲!ファン男性の彼氏と半同棲?繋がり発覚で大炎上

中井りかに文春砲!ファン男性と半同棲?繋がり発覚で大炎上

6月14日、文春記者はプライベートの中井りかを直撃取材。(上の画像)

文春が報じた中井りかの「交際相手」とする20代の関西出身男性は、以前から48グループを応援するファンで、中井の握手会にも度々通っていたようだ。

握手会までの出来事を時系列でまとめると、

  1. 6月11日夜、交際男性は誰もいない中井りかの自宅マンションに入る
  2. 3時間後、SHOWROOM配信を終えた中井が帰宅
  3. 6月12日早朝、中井が自宅を後にする
  4. 5時間後、交際男性も中井の自宅を後にする
  5. 6月14日、文春記者は中井りかを直撃取材
  6. 6月15日、中井はSHOWROOMで「みんなを傷つけるかも」発言
  7. 6月16日、総選挙のスピーチで「文春砲」を受けたと告白

以上のような行動から、文春は中井りかとこの男性が「半同棲状態」であるという内容で報道。

文春が中井を直撃した当時の状況については、中井は質問に対し無言で首を振りながらその場を去り、事務所にも事実確認を求めるも期日内に回答はなかったようだ。

しかし後に、中井はこの事実を「まさかの否定」する発言している。

中井りか、文春砲を否定?「残念でしたー!」

2018年7月2日、炎上が落ち着いてきた頃、中井りかは再びSHOWROOMで文春スキャンダルについて触れ「残念でしたー!」と、なんと反論。

「同棲なんてしてない」「本当に付き合ってないの」と真相を明かすも、コメント欄には「嘘つくな」などコメント多数。

キャラがキャラだけにアンチファンを多く招いてしまう中井だが、屈せずに反論コメントを続けた。

「嘘つくな?嘘って思いたいよねー!アンチの人は。かわいそうに。でも本当につきあってないの。残念でしたー!アンチの人たちは、やっと弱みを握ったって思ったでしょうね!」
「ツイッターとかもそうだけどさ、ほんと文句言ってくるやつに限って(プロフィール画像を設定しない、匿名の)卵アイコンとかさ、なんか捨て垢(アカウント)みたいなやつなんだよ。みんなチキンなんだよ、こういうコメントでしか言えないくせに。だから、その滑稽なさまを、りかはここでこうやって見てる。どうぞ、書いてください、コメントでも何でも」
「予想通りですね、このコメント欄は。何とでも言いやがれ」

と、男性との関係については完全否定。しかし、男性について「知らない」などの言及はしていない。

総選挙のスピーチでも「(内容を言えない理由について)いろいろあるんですよ」「本当に申し訳ないです」など謝罪していたが、いったいどういうことなのか。

中井りかの文春砲、実は「炎上商法」だった?

実は、中井りかの文春砲が「炎上商法」だった可能性が指摘されている。

考えてみれば、総選挙前のSHOWROOMで「みんなのこと傷つけると思います。だけど信じてて欲しいです」という発言や、総選挙スピーチでの「アイドルだって色々あるんだよー!」など興味深い発言があった。

報道された男性について中井は「付き合ってない」とは言ってるものの「知らない」とは言っていないため、本当だとすれば男性は何らかの関係者の可能性もあり得るが、これについて詳細はわからない。

言われてみれば、熱愛報道には欠かせない肝心な男性との「ツーショット写真」がない。男性が中井の自宅マンションに入ったと書いてあるものの、その証拠も一切ない。

マンションであれば複数の住人が立ち入る場であるため、そもそも本当に中井りかと関係のある男性なのかも疑わしい。

しかし、現在までの報道の正確性が著しい週刊文春がこんな程度の低いミスをするのも考えにくい。そこで考えられるのがやはり「炎上商法」だ。

中井の所属事務所である太田プロダクションと瞬間文春タッグを組み、元々「炎上クイーン」とも言われてた中井が事務所側から強いられた炎上商法だった可能性が考えられる。

そういう意味での「アイドルだって色々あるんだよー!」だったのだろうか…

中井りかを追及するおぎやはぎ小木