【ももクロ】有安杏果と精神科医の彼氏の交際は本当に洗脳?この恋愛は〝危険な行為〟でアメリカでは違法か

2019年2月6日、元ももいろクローバーZの緑・有安杏果が自身のTwitterで〝一般男性の精神科医と結婚前提でお付き合いしている〟と宣言してから、「洗脳ではないか?」などネット上が大荒れしている。

噂される有安の洗脳疑惑と〝このケースの恋愛の危険性〟についてまとめました。

有安杏果のプロフィール

有安杏果 プロフィール

出典:Livedoor Blog

  • 愛称:ももかぁ〜/ありやすぅ〜
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:1995年3月15日(24歳)
  • 身長:148cm
  • 足のサイズ:21.5cm
  • 血液型:A
  • 趣味:ダンス/歌/お風呂で歌う
  • 特技:ダンス/関西弁
  • 性格:負けず嫌い

元ももクロ・有安杏果、Twitterで精神科医の48歳男性と〝結婚前提のお付き合い〟を告白

2019年2月6日、元ももクロの有安杏果がTwitter上で48歳精神科医の男性と〝結婚を前提にお付き合いしている〟ことと、その男性が設立した個人芸能事務所『アプリコット』で今後も芸能活動を続けていく旨を告白。

出典:Twitter

有安杏果に洗脳疑惑浮上?〝ももクロの脱退を促したのではないか〟という噂について

有安のももクロ脱退理由に〝メンバーとの不仲説〟が囁かれる中、〝精神科医の彼氏がももクロ脱退を促したのではないか〟という洗脳疑惑がネット上で話題となっている。

メンバーとの不仲説に関しては真相はわからずも、〝有安がももクロとして活動していた頃から精神科医の心理的なサポートを必要とする状況下にいた〟ことは確かで、となると少なからず、有安とメンバーは心理面でのケアを行うほどの関係性ではなかったということではないだろう。

一方、有安さんは、ももクロに加入した最後のメンバー。彼女の脱退に対して、ネットでは「グループでぼっちだった」という指摘も多く見られました。

本当にそれが理由なのでしょうか? アイドル取材を長く続ける芸能ライターはこう語ります。

「加入当初こそ、メンバーとの距離感もあったでしょうが、一番は大人数ではしゃぐのが苦手という有安さんのもともとの性格によるところが大きいです。出典:ニコニコニュース

洗脳疑惑に関しては様々な憶測がある。

有安の名前にある〝杏〟の字だが、所属事務所の名前が『株式会社アプリコット(杏)』というのと、医師が営むクリニックの名前にも〝杏〟の名前を冠するようだ。(しかし、有安がももクロに入る前からクリニックは存在するので、陰謀論に近いとされている。)

有安杏果と48歳精神科医の彼氏との交際は〝精神医療業界ではタブーな行為〟

心理士や精神科医が〝患者と関係を築くことは業界でタブー〟とされている行為だという。

「心理臨床実践にたずさわる者は、原則として、現在自分と利害関係や親密な関係にある者、あるいは過去にそうであった者を援助対象にはしない。そうした関係にある者からの援助依頼を受けた場合には、他の機関や他の専門職を紹介するなど適切な処置をとる。また,臨床実践の開始後に援助対象者との間に恋愛関係や性的な関係をとり結んではならない。たとえ援助が中止ないし終結された後であっても、専門的な関係の影響が及びうる間は、そうした関係をとり結んではならない」出典:Yahoo!ニュース

医師と患者が恋愛関係になることに対して、日本国内では法的な罰則はないが、〝アメリカでは州によって犯罪行為として処罰される〟という。

『医師個人には恋愛の自由はあるが、もしこの医師が患者と付き合った場合、患者という弱い立場を利用したと言えなくはない。また恋愛関係がこじれた場合、医師がこの患者に対する治療を継続する上で、確実に影響をもたらすであろう。(中略)ちなみにアメリカ医師会の倫理規定では、患者との恋愛は禁じられている』出典:Yahoo!ニュース

以下の引用を読むと、精神科の医師と患者が恋愛関係になるケースは〝危険な行為〟だということがわかる。

「精神科医と患者が恋愛関係になった場合、患者は精神科医に過度に依存するようになり、精神科医はそれを重荷に感じて不安定となり突然音信不通となり行方をくらまし、捨てられたと感じて傷ついた患者も自殺を図るという例が実際に起きています。

また、患者の依存を利用して精神科医側が支配的、暴力的となり、その関係に苦しんだ患者の状態が悪化して自殺を図った、という類いのことも起こります」出典:Yahoo!ニュース

こういうのを見てしまうとやはり心配になってしまいますよね。

有安と交際相手は〝24歳差〟とまあ歳が離れてるので、親子のような感覚で上手に関係が保たれるといいのですが。。。

「結婚すること自体は問題はないのですが、有安さんのメンタルケアが今後も必要なのであれば、A医師自身は夫としてのサポートに徹し、別の精神科医に治療を任せることが必要でしょう。交際相手や配偶者の精神症状を冷静かつ客観的に治療すること、患者側も多重関係にある医師と距離感を保って依存しないことは極めて困難です。ですから多くの精神科医は、自身の診療の目が曇らないようにする意味でも、患者と恋愛関係にならないことを意識しています」出典:Yahoo!ニュース

「有安さんが、本当に洗脳されているかどうかは本人にしかわかりません。ただ、不安定だった有安さんの心をK氏が支え、念願だったアーティスト活動へとつなげたと僕は信じたいです。事実、武道館ライブでは、有安さんの活き活きとした表情を見ることができました」出典:https://news.nicovideo.jp/watch/nw4828051

スポンサーリンク