【元乃木坂】中元日芽香まとめ!現在は早稲田在学中で心理士として起業?乃木坂卒業理由がヤバい!(画像あり)

2017年末に乃木坂46を卒業した、〝ひめたん〟こと中元日芽香。

そんな中元日芽香の現在や、乃木坂卒業の理由についてまとめました!

中元日芽香のプロフィール

中元日芽香のプロフィール

出典:oricon

  • 愛称:ひめたん/ひめちゃん/ひめ
  • 生年月日:1996年4月13日(23歳)
  • 出身地:広島県
  • 身長:161cm
  • 足のサイズ:24cm
  • 趣味:アニメ/プリンを食べる事/ラジオを聴く事/リボンを集める事
  • 特技:歌/ダンス/ひめたんびーむ(注1)
  • やっていた習い事:歌/英語/習字/ダンス/バスケットボール/ピアノ
  • 好きな食べ物:お菓子/お好み焼き/オムライス/プリン
  • 嫌いな食べ物:ピーマン/魚介類
  • 好きなアーティスト:GReeeeN/Perfume
  • 好きなブランド:LODISPOTTO/LIZLISA/ROJITA/Auntie Rosa/titty&Co/ISBIT/evelyn
  • 妹:中元すず香(SU-METAL/BABYMETAL)
  • 学歴:明治学院高校(偏差値68)→早稲田大学
  • 公式ブログ:中元日芽香 OFFICIAL SITE

中元日芽香の現在が変わった!早稲田在学中に「心理カウンセラー」として起業?

乃木坂を卒業してから1年間は公に顔を出さなかった中元日芽香だが、2018年11月20日、個人の公式ホームページを開設を発表。

自身のプロフィールには早稲田大学在学中と記載されているが、学部については不明。(心理関係である場合は文学部、人間科学部の可能性)

一記事目のブログでは「これからは心理カウンセラーとして活動します。中元日芽香です。」と発表。どうやら肩書きとしては〝日本推進カウンセラー協会認定 心理カウンセラー&メンタルトレーナー〟のようだ。

悩んでる人たちにそっと寄り添う存在になりたい。それから、メンタルヘルスの正しい知識をもっとたくさんの方に知ってもらいたい。

贅沢ですが、今の私ならどちらの望みも実現できるのではないか?そう思ったのです。

アイドルとして、メディアに出演したり誰かに楽しんでもらうお仕事を経験しました。誰もができることではないと思っています。私の財産です。

そして、若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています。

出典:中元日芽香 公式ブログ

心理カウンセラーを養成するスクール「ライフカウンセラー学院」学院長の講演会に中元日芽香が参加している事がわかり、彼女がこの学校を卒業していたことが判明。

中元日芽香の現在は心理カウンセラーに?

アイドル時代と比べると少し雰囲気が変わりましたね!

そんな中元日芽香はカウンセリングサロン モニカと私〟というカウンセリングサロンを開設している。

どうやらSkypeを使ったビデオ通話でのオンラインカウンセリングのようで、このサイト管理者が『中元日芽香』となっている。心理士として自分でビジネスしているとなると、『起業している可能性』が高いですね!

このオンラインカウンセリングの料金は、

  • カウンセリング(一般60分):¥13,500(税込)
  • カウンセリング(学生60分):¥10,800(税込)
  • カウンセリング(学生30分):¥6,480(税込)

となっているようだ。

中元日芽香が乃木坂を卒業した理由は「病んでしまった結果」なのか

中元日芽香は『体調不良』という理由で17thシングル「インフルエンサー」の発売期間中(2017年1~4月)、活動を一時休止。後に活動再開するも、2017年8月にラジオで乃木坂卒業を発表。

「体調が優れない日が多かった」「もっと万全な状態でのアイドルで居たかった」「元気になって帰ってきたけど、以前のような元気なときのように上手くいかない日が続いた」と、明確な理由は避けたが、不調状態の自分が「自分の中で許せない」というのが卒業の決め手となったようだ。

乃木坂として活動していく中で、視聴者から見ても『苦痛だったのではないか』と伺えるものがいくつかあったものをまとめました。

スキャットマン事件

乃木坂のバラエティ番組「乃木坂工事中」の企画で、中元が早口言葉の楽曲で有名の洋楽「スキャットマン」をカラオケで80点を目指すという難易度の高い課題に挑戦。しかし結果は失敗に終わり、最後には「何回やってもああなるから、もう限界」と涙を流した。

この一件がどうやらとても彼女の中では苦痛だったようで、モバメで「スキャットマンについては触れて欲しくない」との伝達があったようだ。

中元日芽香の妹・中元すず香(SU-METAL)との比較

出典:http://ikomach.blog.fc2.com/blog-entry-922.html

乃木坂として活動していく中で、BABYMETALとして活動する妹のSU-METAL(中元すず香)と度々比較されることが多かった中元日芽香。

ここに軽く触れたファンに対して「私とSU-METALの違いがわからないなんて、彼女に失礼です。」と、自分を謙遜しておきつつ返信。

現在は世界的に活躍しているBABYMETAL、幼き頃から〝広島アクターズスクール〟という養成所でアイドルを夢見ながら頑張ってきた中元姉妹。いくら姉妹とはいえど、同じ職業として活動していた時は、妹の活躍に対して様々な想いを抱いていただろう。

これを機に、ファンたちの間から「ひめたんの前では妹について絶対触れちゃダメ」など暗黙のルールが出来ていたようだ。

「乃木坂工事中」の企画の温泉ロケ

『わだかまりを無くそう!リベンジの湯』と題した企画で、問題は発生した。

中元と仲が良いと言われている伊藤万理華・井上小百合の2名。昨年クリスマスに「今度は3人で富山に日帰り旅行に行こうね〜」と約束していた3人だが、伊藤と井上の2人で富山へ日帰り旅に行った様子が各々のブログで発覚。それに対して中元は「私、聞いてなかったんですよ、2人から…」「一言報告が欲しかった」と告白。

そこで二人には企画の意図を内緒で始まったこのロケだが、2人と中元の間に一定の壁が垣間見える様子が続き、スタジオ一同「怖い…」とリアクション。

ロケ終盤、中元から「富山の件、聞いてなかった。気を遣ってたのかなとか考えてたけど…」と切り込むも、二人からは「何も意識してなかった」「たまたま(泊まっていたホテルに)万理華がきたから誘った」と返されてしまい、以前交わした約束は忘れていた様子。

こんな流れで終わった温泉ロケだが、実は〝伊藤・井上は中元の企画の意図を知った上で行われたものだった〟と番組終盤で告白。

スタジオで井上は「自分のせい」「ウチらが富山に行ったから…」と涙ながらに中元に謝罪。

しかしこの一件で、ファンの間では〝更に中元と伊藤・井上の間に溝が深まってしまったのではないか〟とも言われている。

スポンサーリンク