SHISHAMOのギターボーカル・宮崎朝子まとめ!高校生バンド発展秘話・ヤバい髪型

カルピスやNTTドコモなどのCM、『めざまし土曜日』のテーマに楽曲が起用されるなどの大活躍を魅せ、ティーンエイジャーを中心に圧倒的支持率を誇る、神奈川県川崎市出身のガールズバンド『SHISHAMO』のギターボーカル・宮崎朝子さん高校時代の写真・SHISHAMOの聖地・プロへの転換期・バンド名を命名した人物・切りすぎた前髪についてまとめてみました!

SHISHAMO・宮崎朝子のプロフィール

  • 愛称:あさちゃん
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 生年月日:1994年12月22日(23歳)
  • 足のサイズ:24cm
  • 特技:イラスト/gossip girlのモノマネ
  • 好きな食べ物:マカロン/チョコ
  • 好きなバンド:The ピーズ
  • 座右の銘:無い。理由は「私は人を信じてない。人の言葉とかも信じてないから。」
  • 初めて作った曲:宿題が終わらない(1stEP『卒業制作』収録)
  • 担当:ギターボーカル/作詞作曲(ほぼ全曲)
  • 職業:ミュージシャン
  • 最終学歴:川崎総合科学高等学校デザイン科
  • 所属事務所:フェイスミュージックエンターテイメント

関連記事:検索 松岡 SHISHAMOのベース・松岡彩まとめ!バンド途中加入秘話・歴代の髪型集・高校など!

SHISHAMO・宮崎朝子の高校時代写真!

SHISHAMOの高校時代

高校生の時に腕試しのつもりで応募して出場した『TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012』というアマチュアバンド限定の大会で優秀賞・ベストボーカル賞を受賞した時の写真。あまり変わらないけど、この頃は初々しい!

最初は普通にコピーバンドしかやっていなかったけど、所属していた軽音楽部の方針で、オリジナル曲を作らなきゃいけない状況だった。

最初は作詞作曲に全然乗り気じゃなかったけど、軽音部の後輩たちがオリジナル曲をライブで披露してて褒められてるのをみた宮崎朝子さんは「私だって、、、」と嫉妬心を燃やしたまま自宅へ帰り、、、

ギター一本で速攻で作詞作曲したのが初めての楽曲『宿題が終わらない』だった。

この曲が大好評でたくさん褒められて、オリジナルバンドのモチベーションが上がったようです。

SHISHAMOの聖地!奇跡の店『とんかつ華谷』

SHISHAMOの聖地!川崎にある『とんかつ華家』

出典:食べログ

神奈川県川崎市高津区梶が谷にある普通の住宅街に囲まれたとんかつ屋さん『とんかつ華谷』

ここのお店は、SHISHAMOが所属していた軽音部の顧問の行きつけのお店で、そこの店主さんに「良いバンドがいるよ〜!」とSHISHAMOを紹介。

店内BGMとしてSHISHAMOの楽曲を流してもらっていると、たまたまそのとんかつ屋に来たとあるレコード会社のお偉いさんが、店内に流れてるSHISHAMOの楽曲を聴いて、衝撃を受けたようで、とんかつ屋の店主さんを通して『SHISHAMO』を紹介してもらうまでに発展。すると、、、

そのままニッポン放送のお偉いさんたちにあっという間に話が広がり、2012年10月、まだ無名の女子高生バンド・SHISHAMOが、毎週土曜日深夜に放送される『オールナイトニッポンR』のパーソナリティに大抜擢されてしまうという、前代未聞の事件が起こる。

無名時代のSHISHAMOがオールナイトニッポンに

とんかつ華谷さんが無ければ、当時のお偉いさんの目には止まらなかったですから、本当に凄い奇跡だと思います!

(とんかつ華谷さん、いまやSHISHAMOファンの女子中高生たちがたくさん来て潤ってるみたいですよ…!!)

バンドのアマチュアからプロバンドへの転換期

そして、SHISHAMOが高校生のアマチュアバンドからプロへの道を考えるきっかけとなったのが、上記のライブからだった。

これは、2012年にSHISHAMOのお試し版CDとしてタワレコ限定で発売された『宿題が終わらない』の、貴重なリリースイベント・ライブ映像。よく見るとまだ高校の制服! コスプレじゃないです!

このリリースイベントの為にわざわざ足を運んで聴きに来てくれたお客さんからたくさんの励ましや期待の声をもらい、プロになろうとは思っていなかった宮崎朝子さんは「SHISHAMOを求めてくれる人がいるなら、もっと上手になろう」とプロバンドになろうと心に決めた日でもありました。

高校卒業間際に自主制作アルバム『卒業制作』を作成。これを機に全国11箇所での『卒業旅行』と題した全国ツアーを行い、ファイナルは地元・川崎市内にあるショッピングモール内でフリーライブを行い、たくさんの同級生・先生たちが見守る中でラストを締めくくる。

以下はその当時の映像です!そして卒業を機に、SHISHAMOはプロのバンドとして本格活動に乗り出す。

宮崎朝子の家は音楽一家!音楽のキッカケはミュージシャンの父親?

宮崎朝子さんの家庭は音楽一家で、父親はなんと「ジャズベーシスト」だという。

物心がついた幼い頃には既にジャズの世界観に浸り、父親の仕事現場にもよく遊びに行ってたという。

しかし、ロックを聴き始めたのはもっと後で、元々バンドが好きだった宮崎朝子さん姉の影響。

姉は「The ピーズ」が一番大好きなバンドだといい、それに影響を受けて宮崎朝子さんにとっても一番のバンドになっていた。姉妹で一緒にライブにも行くほど仲も良いようです!

『SHISHAMO』を命名したのは宮崎朝子の姉!

2010年春、川崎総合科学高校の軽音楽部内で結成されたバンド名は、SHISHAMOのローマ字表記じゃなくて、漢字表記の『柳葉魚』だった。

「漢字で書くとカッコイイのに読むとカワイイっていうギャップがたまんね~」という理由で、なんと命名したのは宮崎朝子さんの姉

ちょうど『TEENS ROCK IN HITACHINAKA』に出た頃に、漢字表記からローマ字表記の『SHISHAMO』になったようだ。

しかし、バンド名は立派に『SHISHAMO』だけど、メンバー全員、本物の魚のししゃもは食べられないらしい(笑)

宮崎朝子の『切りすぎてヤバい前髪』ちょっとおバカなエピソード

SHISHAMO・宮崎朝子の前髪切りすぎ!

出典:Twitter

SHISHAMOの楽曲である『量産型彼氏』のMVは、彼女たちにとってたくさん思い出が詰まったPVだ。

この凄くパンチの効いた前髪は、PV撮影直前に楽屋で切ったという、それだけで驚きですが、切りすぎてしまった前髪になったのは理由があるようだ。

それは、ベースの松岡彩さんに「それでいいの?本当にそれでいいの?」と煽られまくり、更に整えるように切っていたら、気づいた頃にはヤバい具合に切りすぎてしまっていたと、当時の行動に激しい後悔を吐露していた。(笑)

そして、このPVからSHISHAMOは松本彩→松岡彩、松『本』から松『岡』しか名前が変わらないという奇跡的なベース交代が行われ、松岡彩さんが初お披露目となったPVでもある。

これもまた凄くパンチの効いたエピソードですが、本編は松岡さんの記事にて是非ご覧ください!

SHISHAMOのベース・松岡彩まとめ!バンド途中加入秘話・歴代の髪型集・高校など!

SHISHAMO「量産型彼氏」