温厚な秋山翔吾も吉川光夫の暴投死球にブチギレ『ボケ!』動画あり

デッドボールに対して珍しくブチギレる秋山翔吾

スポンサーリンク


普段は温厚な性格の秋山翔吾選手だが、6月7日の巨人戦で吉川光夫投手の顔面付近に迫る暴投し、ヘルメットに掠る程度だがブチギレるシーンがあった。

吉川投手は前回の登板で阪神・鳥谷敬選手顔面デッドボールを与えて鼻骨を骨折させ、大バッシングを受けたばかり。その直後であっただけに、再び顔面付近のデッドボールを与えたノーコンすぎる吉川投手にキレたのではないかと見られる。

そんな怒る秋山選手の怒る姿にファンは「初めてみた」などと珍しがった。

  • 秋山翔吾選手の「ボケェ!」シーン
  • 吉川光夫選手、問題の投球シーン
  • デッドボール直後、坂本勇人選手に宥められるシーン
  • ネット上の反応

などご覧ください!

関連記事:吉川光夫の直球が鳥谷敬の顔面直撃で阪神ファン激怒!殴り合い映像?ネットの反応

吉川光夫選手に「ボケェ!」秋山翔吾ブチギレシーン・問題の投球動画


吉川光夫投手に対して「ボケ!」と吐き捨てる秋山翔吾選手。阪神・鳥谷敬選手への顔面デッドボールと同じように、帽子も取らずに突っ立っていたその無礼さに対して秋山選手はキレたのではないでしょうか。

ここまで怒りの表情を顕にする秋山投手は本当に見たことがない。おそらく、鳥谷敬選手のあの顔面デッドボール後の”態度”に、多くの野球関係者は怒り心頭だったのではないでしょうか。

今回も秋山投手へのデッドボールは顔面付近。上手に避けてヘルメットにかすっただけのデッドボールで良かったものの、大怪我寸前だった危険球です。鳥谷選手へのデッドボールを想起してしまうほど本当に危ない球。

改めて、問題の投球動画をご覧ください!

秋山選手の口元をよく見ましたが、おそらく『当たったわ、ボケ』と言ってますね(多分)

おそらく吉川投手も審判に『当たってねーだろ』的な事を言ったのでしょうね…

でも、一応顔面付近の危険球ですから、帽子ぐらいは取って欲しいものです。


関連記事:吉川光夫の直球が鳥谷敬の顔面直撃で阪神ファン激怒!殴り合い映像?ネットの反応

そして、巨人は球団史上初の12連敗を喫す結果となりました。

吉川光夫のプロフィール

「吉川光夫」の画像検索結果

出典:Twitter

  • 生年月日:1988年4月6日(29歳)
  • 出身地:福岡県福岡市東区
  • 身長:178cm
  • 体重:76kg
  • 年棒:9500万
  • ドラフト:1位
  • 経歴:広陵高等学校→日本ハムファイターズ(2007~2016)→読売ジャイアンツ(2017)

スポンサーリンク