楽しんごが急死寸前で緊急手術!病名・原因は?ネットの反応が酷すぎると話題

スポンサーリンク


5月8日、お笑い芸人の楽しんごさんが”急性腹膜炎”と診断され、緊急手術をしたとTwitterで事後報告。

彼をそこまで追い込んだ『急性腹膜炎』とはどんな病気なのでしょうか?原因はなんだったのでしょうか?

ネット上の反応なども含め、見ていきましょう!

楽しんごさんが急死寸前にまで追い込まれた『急性腹膜炎』になってしまった原因は?

腹膜炎とは、簡潔に説明すると“体内の臓器を覆っている膜”炎症が起こってしまう病気だそうです。

急性腹膜炎とは

お腹の中の肝臓や胃、腸などの臓器が入っている空間を腹腔(ふくくう)といい、腹膜は、腹腔の内側や腹腔内の臓器の表面を覆っている半透明の膜です。この腹膜に炎症が起きた状態を腹膜炎といい、中でも急速に発症したものが急性腹膜炎です。急性腹膜炎の多くは、細菌感染によって起こります。本来、腹腔内は無菌状態に保たれているため、腹膜が細菌に感染するようなことはありません。しかし、虫垂炎や胆嚢炎、膵炎の破裂、胃・十二指腸潰瘍の穿孔、ケガによる内臓破裂などで、臓器の内容物や細菌が漏れ出し、腹膜に細菌感染が起こることがあります。

出典:http://www.skincare-univ.com/article/020567/

急性腹膜炎の多くは細菌感染によって症状がでるようですが、楽しんごさんはどうやら”特殊な形”で病気になってしまったようです。

なんと急性腹膜炎の原因が激太り。。。お仕事を頑張りすぎてストレスを抱えてたのもあったのでしょう。

楽しんごさんがテレビにたくさん出演していた頃はかなりスタイルがよかったですよね。しかし、芸能界から離れてから一気に22kgも太ってしまったようなのです!

以下の記事に激太り後のビフォーアフターを掲載しているので是非ご覧ください!

関連記事:楽しんごが22kg増の激太り?過去と比較!現在は整体師でユーチューバー!


スポンサーリンク

急性腹膜炎の症状は?

この病気の症状についてもヘルスケア大学さんが詳細に答えてくれています。

突然の激しい腹痛

急性腹膜炎の代表的な症状は腹痛です。突然、激しく痛むことが多く、持続性があり動くと痛みが増すのが特徴です。また、はじめは局所的な痛みですが、炎症の範囲が広がるに連れて、腹部全体に痛みが広がっていきます。さらに、腹痛とともにお腹が硬くなり、圧痛(手で押すと強く痛む)も見られます。その他の症状としては、発熱、吐き気・嘔吐、頻脈(脈が速くなる)なども見られます。そして、さらに進行すると、腸が麻痺してガスや便が出ない、腹部全体の腫れなど、腸閉塞の症状が起こったり、脱水症状が現れたりして、意識の混濁、ショック状態に陥ることもあります。

出典:ヘルスケア大学

 

楽しんごさんが急死寸前の緊急手術を受け、ネット上の反応が酷すぎると話題


楽しんごさんが現在になってもここまで叩かれてしまう原因は、やはり芸能界から干された理由でもある当時のマネージャーへの『暴行』事件でしょうか。

この暴行事件は書類送検まで発展し、その殴った原因は『起こしてくれなかったから』とコメントしていました。これが事実ならば叩かれるのも無理はないですが、これは数年前の出来事

あの頃の楽しんごさんは素行も悪いと某番組のドッキリ企画で判明し話題となっていましたが、誰でも醜い過去は持っているもの。

急死寸前になってまで他人を貶すとは、どんな人生送ってきたらそうなるのかと疑問を抱かざるを得ません。

楽しんごさんの友人・ Youtuberのカズさんがお見舞いに行った様子です!

関連記事:楽しんごが22kg増の激太り?過去と比較!現在は整体師でユーチューバー!

楽しんごさんのプロフィール

  • 本名:佐藤信吾(さとう しんご)
  • 生年月日:1979年3月15日(38歳)
  • 血液型:O
  • 身長:186cm
  • 職業:お笑い芸人/整体師

2000年から2006年までは俳優として活動していたが、オリエンタルラジオの『武勇伝』ネタに感化されてお笑い芸人としての活動を決意。すぐさまその“乙女キャラクター”が話題を呼び、自身のキャッチフレーズ『ラブ注入』や東幹久さんのモノマネが一世を風靡。あっという間に人気者となった。

しかし、まだ記憶にも新しい2014年1月、元付き人の男性に全治1週間の暴行を働いたとし、警視庁に書類送検

出典:ぱんだこ

人気者から一転し、イメージが一気に下がって“暴力的でわがままな人”となってしまったためテレビへの露出は極端に減り、事実上芸能界から”干された”形となった。(この事件後、被害者側の元付き人が楽しんごから110万円を脅しとったとして書類送検になっていたため、楽しんごは“ハメられたのでは?”などの憶測も呼んでいたが、真相は判らず。)

この事件がきっかけになり、ブレイクする前から自身が営業していた整体院『癒しんご』が閉店に追い込まれてしまった。

しかし現在は新たな整体院『優しんご』を開業したり、出張マッサージ師としても活動している。

スポンサーリンク