【ボクシング対決】亀田興毅vs素人!波乱の対決を写真で総まとめ!

スポンサーリンク


5月7日、AbemaTVで放送された【亀田興毅に勝ったら1000万円】の視聴率は予想を遥かに凌ぐ14%越え1420万人以上が見ていたとされる。

人気番組・世界の果てまでイッテQ並みの視聴率。あまりのアクセス集中に、AbemaTV自体が数十分間サーバーダウンを引き起こしてしまったほどだ。

この企画に応募した人数はなんと2000人を超え、その中からキャラの濃い素人4名が選出された。

  • 北関東で最強と恐れられた暴走族総長!麦わらのユウタ
  • 自転車競技で鍛えた体力が自慢の現役公立高校の25歳教師!松本諒太
  • 怖いもの知らずの波乱万丈人生を送るYoutuber!ジョーブログのジョー
  • ストリートの喧嘩では負けなしの歌舞伎町ホスト”AAA”のイケメン支配人!神風永遠(とわ)

このうち2名は格闘技経験者だ。暴走族総長ユウタは地下格闘家。ジョーブログのジョーは過去にボクシングを4年間経験。

出典:pinky-media.jp

日本人初の3階級制覇を達成した元世界チャンピオン・亀田興毅を相手に、奮闘した素人4人の試合は意外すぎる結果になった!

1年半のブランクに「足がついていかない」と話す亀田興毅氏

この企画の実況を務める辻氏に状態のことを聞かれると、亀田氏は「この話をもらったのが3週間前。1年半のブランクはやっぱ辛いですけど、負けることは絶対にないですよ」と余裕の表情。

続けて「パンチ一発も当たらないと思いますよ、プロと素人ってやっぱ違いますから。逆にもらったらでしょ」といった発言に対し、解説として出席した元世界チャンピオンの竹原氏は「倒しに行かない限りは、マグレでもないと当たらないでしょと頷き、「負けることがあれば歴代チャンピオンから除名」とまで言った。

今回の企画について亀田氏は「僕にとってはあまりメリットがない。しかもこの企画、僕が負けたらボクシング界にとって凄く悪い影響になるんですよ。でもボクシングがあったから僕は今がある。これをキッカケに、一般の方々にボクシングを『こんなにも素晴らしいスポーツなんだ』と知ってもらって、もっと興味持ってもらえれば」と、近年のボクシング業界が衰退していることを背景に、この企画を受諾した理由について述べていた。

辻氏に「トレーニングを再開して、現役当時と比べて何%ぐらいは戻せたのかと問われると、亀田氏は「マイナス30%くらい」「ゼロに戻したかったけど期間が短かった」。

第1戦目:ストリートファイトで負けなし?新宿歌舞伎町ホストクラブ『AAA』支配人・神風永遠(かみかぜ とわ)

神風永遠は調印式で「ボクシング経験ないっすけど、まあその場のノリで、吸収率ナンバーワンで行きたいと思いますね」と、わけのわからない発言に続けて作戦を問われると

「顎ねらい、”パッカーン系”で」と、わけのわからない発言で挑発を繰り返した。

「自分の1番の強みはなにか」と問われると、「酒っすね。歌舞伎町流の酔拳。まあ飲まないっすけどね。1ラウンドでパッカーン”なんでと、自身の職業をネタにして会場を盛り上げた。

「一個言っていい?亀田興毅、上等!!!!」

亀田興毅vs神風永遠 ~試合開始~

神風永遠との対決のゴングが鳴ると同時にAbemaTVがしばらく“パッカーン状態”になっていた。

~ROUND 1~

開始30秒、さっそく亀田の左フックが炸裂!

神風永遠も亀田に対し果敢に攻めるも、残り50秒あたりで亀田のラッシュ炸裂!

神風永遠のアッパーは全く当たらず。あまりに大振りなアッパーに会場が笑いに包まれていた。しかしラッシュを食らおうが簡単には倒れず、ぶっ飛ばされるとわかっていても前に出て積極的に攻める彼の勇気ある行動に感動を覚える!

残り30秒あたり、亀田の強烈なボディブローに固まる神風

その隙に、必殺技の如く左フックを決め、1R・KOで亀田興毅の勝利!

そして最後はお決まりの抱擁で、対神風永遠戦は幕を閉めた。

次ページ、Youtuber『ジョーブログ』・ジョー編

スポンサーリンク