ロンブー田村淳の重大発表内容は『青学受験!』ネット民「まずは学歴取りに来たか」政治に関心か

スポンサーリンク


 

ロンブー田村淳が青山学院大学を受験!本格的に政治家目指すため?

2017年9月23日19時30分、AbemaTVにて15分間の生放送で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳氏が『重大発表』を行った。

その重大発表の内容はなんと『来年春(2018年2月)、青山学院大学を受験』だという。視聴者全員の予想を裏切ってきた形となった。

大学への受験理由について、こう述べている。

 田村は「知識とか学力とかいうものにコンプレックスを抱いていたんだと思います。もうすぐ44歳になるんですが、勉強したいという意欲がとても湧いてきて。そのことを方々で言っていたら、AbemaTVが『じゃあ大学受験をしてみないか』と声をかけてくれた」と語り、受験を決めた理由は学歴コンプレックスだと告白した。出典:AbemaTIMES

青山学院大学を志望する理由については、こう述べている。

 志望校を青山学院大学にしたことには、上京した当時、原宿から表参道を上がったTSUTAYAでバイトしていたといい「同じ歳ぐらいの人が青山学院の方からよく来てました。その時に『この人たちは東京の大学生なんだ、なんてキラキラしてるんだろう。頭も良さそうだし、ファッションセンスも良いし…』と、僕にとって青山学院の人たちは、ものすごくキラキラしたように見えました。なので、今回あのとき憧れだった青山学院を目指すことになりました」と明かした。出典:Livedoor News

多くの人はこの時期的に『衆院選出馬』か、それとも政治に関する何かを予想していたはずだ。


どうやら現在は政界進出はしないようだが、田村淳氏の『政治への関心』には凄まじいものがあるのは結構知られている。

田村淳氏が以前から抱いていた政界進出への憧れ

田村淳の政治への憧れ

出典:http://go2senkyo.com/articles/2016/02/17/14641.html

約10年前程から政治や選挙についての関心を抱いていたとされる田村淳氏。以下は2008年、記者が田村氏に取材した時の一文だ。このときから政治家への『意欲』をちらつかせているのがわかる。

 近年、芸能活動を行いその後政界へと転身する例としては東国原英夫・宮崎県知事や弁護士でメディア活動も多かった橋下徹・大阪府知事などが挙げられるが、淳は「今日はこうして“腹のくくり方”を学べたし、相方(田村亮)の独り立ちと自分が名司会者と呼ばれるようになったら引退して、秘書をしながら勉強して周りには内緒で立候補したいとコメント。同番組には今後、安倍元首相の妻・昭恵夫人らもゲストとして登場するが「根回しや駆け引きもしつつ、いろんな人脈を作って、いざ立候補する時の手助けになればいい」と気合い十分だった。出典:http://www.oricon.co.jp/news/59899/full/

さらに2017年5月、田村淳氏は個人的に『無党派の集い』という名でTwitterアカウントを新規開設している。

このアカウントでは時事問題についてのアンケートや、無党派のフォロワー同士で議論をする場を提供しているようだ。

芸能人から政治家になった方で有名なのは、東国原英夫氏だ。東国原氏は早稲田大学・政治経済学部に合格したものの、宮崎県知事選に出馬するために早稲田大学を中退したという経歴を持つ。

おそらくだが、ロンブー田村淳氏も東国原氏と似たような道筋を辿る可能性が高いと予測。まずは多数の人から認められるために学歴をしっかり固めてから政界へ進出するパターンであろう。

ロンブー田村淳が青学受験でネット騒然!「まずは学歴取りに来たか」反応まとめ

田村淳のプロフィール

田村淳

出典:abemaTIMES

  • 生年月日:1973年12月4日(43歳)
  • 出身地:山口県下関市
  • 血液型:O
  • 身長:167cm
  • 所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
  • 配偶者:香那

スポンサーリンク